Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村 Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村

Current

「幻と現実の間」 百合野 美沙子 個展

会  場 : Gallery Den mym 本館
会  期 : 2018年5月13日(日)-5月26日(土)  12:00〜17:00 初日のみ12:30〜
       休廊日:水・木曜日
出展作家 : 百合野 美沙子




幻と現実の間
私は自分の心の中の光景を絵に描いています。
その光景は、自分の中に溜め込み続けた記憶に影響を受けて現れます。
幼少か、もっと以前、私が私ではない何かだった頃の記憶か。
Gallery Den mymがある南山城村は、
豊かな自然と人々の暮らしの記憶が蓄積された場所です。
絵を通して、訪れる人の記憶や意識の奥底と繋がり、
現実と幻の間をたゆたいながら、
見えないものに共に近づいていきたいと思っています。


※画像をクリックすると拡大表示されます。



「mimesis;mimicry 擬態」 三好 剛生 個展

会  場 : AIR南山城村“青い家”
会  期 : 2018年5月13日(日)-5月26日(土)  12:00〜17:00 初日のみ12:30〜
       休廊日:水・木曜日
出展作家 : 三好 剛生


mimesis;mimicry 擬態

ぎ-たい【擬態】
①あるもののさまに似せること。
②〔動〕動物の形・色・斑紋が他の動植物または無生物に似ていること。
(広辞苑より)

動物の色や形が何かほかのものに似ること。背景に似せて目立たなくするものを隠蔽的擬態(ミメシス)、逆に目立つことによって敵や獲物を欺くものを標識的擬態(ミミクリー)という。
(知恵蔵より)

作品に特に深い意味はありません。
そこにあるのは表層に顕れた色彩と形体の関係性。


※画像をクリックすると拡大表示されます。

Event


<OPENING EVENT>

「形を写す」

日   時 : 5月13日(日)
        13:00〜
会   場 : AIR南山城村“青い家”の前庭
参 加 費 : 200円(材料費)

木々の葉や草の形を白い布に写し、染料や絵の具で染めて、 もう一つの「形」を作るワークショップを行います。 自然の形を写し、自分の手で組み上げれば、 それは新たな存在となります。新緑を肌で感じながら、 手を動かしてみましょう。


■フード
  • harmony卯
    村で暮らす7人のおばちゃん「harmony 卯」がランチを担当します。 村の猟師さんが仕留めた鹿を使った「シカライス」と 村野菜たっぷりの「やさいスープ」でおもてなし。 お楽しみにお越しくださいませ。


    (※材料がなくなり次第終了いたいします。※写真はイメージ写真です。)

Information

バスのご案内
月ヶ瀬口駅で下車して、高山大河原線村営バスをご利用ください。
行きは、「月ヶ瀬口駅」から乗車して「峰出」で下車してください。
帰りは、「峰出」から乗車して「月ヶ瀬口駅」で下車してください。
時刻表はこちらからご確認ください。


AIR南山城村がAIR_Jに登録されました。
AIR_J:日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合データベースに登録されました。
AIR_J/AIR南山城村ページ


AIR南山城村 −Artist In Residence 青い家−に取り組んでいます。
皆様のご協力を求めています。ご興味があるかたはお気軽にご連絡ください。
詳しくはResidenceをご覧ください。


■休廊日のご案内
毎週水曜日・木曜日を休廊とさせていただきます。