Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村 Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村

Review

2017.9「エソテリック」北川 幸司 個展

(2017.9.17-9.30 12:00-17:00)  Pastページ>>>>



北川 幸司



■展示を終えて
今回のGallery Den mymでの展示は、新しい挑戦でもあり、新しい視点や考察を生むものでした。 南山城村にある古民家ギャラリーでの展示は、その住まいの歴史や造りとともに、梁や壁などの汚れや劣化、虫さえもが作品を見せる空間の要素であり、それらとの共存や自然との調和の必要性を感じさせるものでした。 都会のホワイトキューブでは得られない、空間というものについて今までと違う視点で考えさせられる展示となりました。 しかしながら、そういったある種の緊張をギャラリー内で感じながらも、一歩外に出るとそんなものがどうでも良くなるほど穏やかで緩やかな自然に包容される。その緊張と緩和がとても心地良かったです。 オープニングは台風の影響もありましたが無事回避され、演奏して下さった「cheekbone」さんの音楽とともに、贅沢でゆったりした時間を青い家の縁側で過ごさせていただきました。 今回お声がけしていただいたオーナー手島さん、ご来場下さった皆様、このような機会をいただき本当にありがとうございました。

■北川 幸司 展示作品



2017.9「白昼夢」中尾 めぐみ 個展

(2017.9.17-9.30 12:00-17:00)  Pastページ>>>>



中尾 めぐみ



■展示を終えて
搬入日と初日は台風の影響もあり開催するにあたり不安がありましたが、初日は台風 の中にもかかわらず友人、知人が訪れてくれて本当にありがとうございました。 今後も時間を割いて足を運んでくれるお客様に自信を持って見せれるものを用意しな いといけないな、と当たり前のことですが再確認しました。 南山城村の青い家はとても静かで秋の虫の声と風の音がいつもよりも鮮明にに聞こえ る場所で、1日そこにいてると耳が開いてきて人が来ると足音もわかるくらいでした。 普段では眼に留めなかった景色もとても鮮明に見え、会期時間が終わって帰りの車か らみる景色が「夏の終わり」を感じたのが思い出です。 静かで時間の流れをゆったり感じる青い家の空間は、虚構と現実の間、記憶の断片を 絵画にしてきた私には頭の中を整理する場所に最適で、自分の作品を向き合うとても良 い時間となり次の制作のヒントをもらえたと思います。

■中尾 めぐみ 展示作品


<OPENING EVENT>

「cheekboneライブパフォーマンス」

日   時 : 9月17日(日)
        13:00〜
会   場 : AIR南山城村“青い家”の前庭

■オープニングイベント風景
     

Pastページ>>>>